森の学校を卒業した先輩たちが森の学校での楽しかった思い出を寄せてくれました。

 

 

★ 「森でであったなかまたちと」

 

森の学校で一番楽しかったのは、太鼓(収穫祭)の練習や発表でした。

みんなで練習するのが一ヶ月に一回で、合計3回しかなく

親も入ったので多人数でリズムを合わせるのが難しかったけれど、

みんなで力を合わせ家で猛練習したので、最終的にすごい作品ができました。

 

           (2010年卒業生 N.Nさん)